よくある質問

2016.10.31更新

子供が嘔吐した時、最も多いのがウイルス性胃腸炎です。ロタウイルス、ノロウイルスなどが代表です。子供が嘔吐を繰り返したら、まず通常の食事は控え、できるだけ速やかにORT(経口補水療法)を開始します。普通のスポーツ飲料ではなく可能ならOS-1やアクアライトORS、ソリタT3顆粒など専用の経口補水液を利用してください。

嘔吐を繰り返している場合にはあわててたくさん飲ませないでください。20mlを10分間隔くらいで与えます。1回20mlでも吐いてしまう場合には5分間隔で5mlずつ与えます。嘔吐がおさまってきたら10分間隔10ml、10分間隔20mlとステップアップしてゆきます。ORT開始後4時間で幼児300ml、 学童500ml程度が摂取できれば大丈夫でしょう。

※小さじ(ティースプーン)1杯、ペットボトルのキャップは5ml、大さじ1杯は15mlくらいになります。

ある程度水分が飲めるようになったら固形物の摂取を再開します。少量でもよいので子供の好む、消化の良いものを与えてください。乳児であれば母乳、ミルクもOKです。ミルクは薄める必要はありません。また無理に乳糖分解乳などの特別なミルクを与える必要もないと思います。嘔吐を繰り返す場合、腹痛が強い場合、高熱を伴う場合、極端に元気がない場合は胃腸炎以外の病気の鑑別や、脱水への対処が必要です。速やかに受診してください。

投稿者: ぽっけキッズクリニック