よくある質問

2019.06.28更新

母子手帳にてお子さまの接種歴を確認してみてください。不足しているかな?と感じた場合はお気軽にご相談ください。

 

1.乳幼児期に接種を完了しているワクチン

・ヒブワクチン(4回)

・肺炎球菌ワクチン(4回)

・四種混合ワクチン(DPT-IPV)(4回)

・B型肝炎ワクチン(3回)

・BCG(1回)

・日本脳炎ワクチン(3回)3歳より接種を開始するのが一般的です。

・麻疹風疹ワクチン(MR)(1回)

・水痘ワクチン(2回)

・おたふくかぜワクチン(1〜2回)(任意接種)

・インフルエンザワクチン(毎年)(任意接種)

2.小学校に入学する前1年間で接種するワクチン

・麻疹風疹ワクチン(2回目)

・おたふくかぜワクチン(2回目)(任意接種)既に2回の接種が完了している場合は不要です。

・三種混合ワクチン(DPT)(1回)(任意接種)

・不活化ポリオワクチン(IPV)(1回)(任意接種)

 

麻疹風疹ワクチン(MR)、おたふくかぜワクチン、水痘ワクチンは1回では不十分です。2回接種することでほとんどの人がこれらの病気にかからなくなり、かかったとしても軽い症状で済むことができます。

四種混合ワクチンで予防することができるジフテリア、破傷風、百日咳、ポリオですが、小学校入学頃になると徐々にその抗体が低下してきていることが解ってきました。実際、百日咳患者の多くが小学生〜中学生です。これを予防するために小学校入学前に三種混合ワクチン(ジフテリア、破傷風、百日咳)および不活化ポリオワクチンの追加接種をお勧めしています(任意接種)。また11〜12歳で接種する二種混合ワクチン(ジフテリア、破傷風)(定期接種)を三種混合ワクチンに変更することもできます(任意接種となります)。

 

3.小学校以降で接種するワクチン

・日本脳炎ワクチン(9〜12歳)(定期接種)

・二種混合ワクチン(11〜12歳)(定期接種)三種混合ワクチンに変更可能(任意接種)

・HPVワクチン(小6〜高1相当女子)(定期接種)現在は接種の積極的勧奨が控えられています。ご希望の場合はご相談ください。

・髄膜炎菌ワクチン(2歳以上)(任意接種)高校や大学で寮生活をする場合、海外留学を検討する場合は接種をお勧めしてます。

・インフルエンザワクチン(毎年)(任意接種)

 

 

投稿者: ぽっけキッズクリニック